忍者ブログ
201806181230
CATEGORY[]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


200605160106
CATEGORY[DEATH NOTE]
最初に言っとくけど今日の日記は電波全開&ネタバレなので、
デスノ読んでない人は読まないほうがいいですよ。





























終わりましたね。
本当に。

この先なにを楽しみに生きていけばいいんだろ、あたし・・・・。


先週、月が死んだ時もあまりの衝撃に10分くらい呆けてしまってたんですが。
もしかしたらって思わないこともなかったけど、それはLの時に思い知らされたから(笑)
思ったよりすんなり受け入れられました。
思えば月スキーなのにLが死んだ時のほうがショックだったなぁ・・・・(笑)
心配してくれたみんな、ありがとうww

つぐみ様はこのラストこそをずっと描きたかったんだなと思います。
「デスノートを使う者は悪である」
作中、善と悪の境界はあくまでも曖昧であるということをよくキャラに(月に)語らせてはいましたが
そこには明確に「月が悪なのだ」という作者の意思がこめられていたと思います。
だってどんどん月の顔悪くなってくんだもん・・・・w
さすがに妹や父親のことまでコマのように考えていた時はゾッとしましたが。
「ああ、もう戻れないんだな」って思いました。

でも・・・・最後の最後に、キラを崇拝する人たちの行列がどこまでも続いてて・・・・
「あー月はこんなにもいろんな人の思想や運命を変えたんだ。こんなに必要とされてたんだ」
って思って・・・・最後になんでこんなシーン描くのって泣きたくなりました。


純粋であるがゆえに明確な殺意を持って人を殺す。
何もかもを利用し、裏切り、それに何の疑問も持たずに。

でも私はそれでも月が大好きだった。
いつもツッコミ入れては笑ってたけどさw
本当に、大好きだった・・・・。
だった、というのはあまりにも悲しいので現在進行形で言おうかなw


そもそもミサのコスプレしてるのも、少しでも月に近づきたいからなんですよね(マジすか)
や、ミサも好きだけどさw
だからこの先もミサのコスはやりますよw
時々は月のコスもしたいけど、なんていうか・・・・やっぱり私は月じゃないんだよなぁ。
男装が似合う長身の美人ならもうちょっと自分に酔えたかもしれんが(笑)
それを言うならミサコスも充分犯罪ですよねすんません。


まさか最後までミサが生き残るとはなぁ・・・・。
ミサは何もかも知っていて、自然に受け止めてありのままの月を愛してましたよね。
愚かに見えるほど盲目的に。
もしかしたらあの子にとっては、月のいない世界で生きていくよりも
月のために死んだほうが幸せだったんじゃないのかしら・・・・。
バカだよねぇ月、こんなに自分を愛してくれてる子がいるってことの幸福に少しも
気づかず死んじゃうなんてさ。

なんか自分の感想読んでて思ったけど、完全にキャラしか見てませんね(笑)
第二部に移ってからのデスノは、そりゃーもう評判ガタ落ちで、それもそうだと思うけどw

まず漫画にしては動きがあまりにも少なくセリフが多いからわかりずらいんですよね。
そのうち小説も出るらしいけど。
第一部に比べて展開もトロく感じてしまうし。
なんだかんだで矛盾してたり現実的じゃないとこあったり・・・・(死神うんぬんじゃなく)
あとは・・・・やっぱLの後釜にはどんなキャラをもってきても不足してたってことですかね。
(ジャンプだからしゃーないかw)
どんなキャラが死んでも、叙情的な描写は一切ありませんでしたしね。
主役の月ですら・・・・w
もーちょっと何か描いてほしかったかなぁ。
ま、あえて描かなかったというところがデスノらしいというか。このへんは好みですからねw
ていうか私腐女子だからかしら


心配なのは素敵同人サイト様がまた減ることですよ・・・・嗚呼・・・・・
あたしの楽しみが・・・・(´Д`)

でもこう言ってはヘンな感じもするけど、なんか開放されたって気もします。
いつもいつもヒヤヒヤしてたんだもんwライト君にさw

彼が思うとおりの世界は創れなかったけど、これでよかったんでしょうね・・・・。
最期の言葉に悔しさが滲み出てて、本当にかわいそうだったけど。
別に私は新世界を創ってほしかったわけじゃなくて、己の理想に向かっていく月が好きだったわけで。
理想に向かって昇っていくつもりが、どんどん堕ちてゆく彼が好きだったわけで。
私にとってその後の世界なんてどうでもいいです。
彼が居るか居ないか、それが大事なのです。


今まであんまりしつこくデスノを語ったことはありませんが、本気で電波垂れ流してますよね(笑)
でも私は本気です、本気と書いてマジと読むのです。

この先こんなにハマれる漫画に出会えるのかなぁ・・・。
オイラ漫画に限らず何でもそうなんだけど、細く長く狭くってタイプだからw
今のところ「吸血姫 美夕」と「DEATH NOTE」以外に、こんなにも好きになった作品はありません。

月、だいすき。
PR

コメント[3] トラックバック[0]
<<サロン行きましたよ。 | HOME |気分転換にビューティーワールドジャパンレポ>>
コメント一覧
単行本オンリーなのでまだ10巻に届いて無いデスよwげへ。
ネタバレは平気でつ。その過程がうまく出来てますからね~!
私はLスキーだったのでLが死んでからはもぅどうでも(笑)
ちゃんとしたシナリオの漫画って久々だからハマったのは私も「ぬ~べ~」以来です(´_ゝ`)
【2006/05/16 09:21】|URL|minako#98f9e45f3a[ 編集する? ]
人間って2:6:2なんだってどこかで聞いた。
賢い人:普通の人:愚かな人の
割合が。
例えば愚かな人が減ってもどこかで愚かな人が増える。
そう考えると月のやっていたことは何なのか。そう思ったりもするけど。

流ちゃんがまたハマれるものができたらいいな♪
【2006/05/17 00:43】||タクミ#99be0d3a89[ 編集する? ]
>minakoさん
単行本派なのでつかー!もろネタバレすんませ(´~`;)
あたしも「・・・あたしってもしかしてLのこと・・・本気で・・・」ってトキメキだしたらアッサリ死なれました。畜生つぐみ様のバカァッヽ( `Д´)ノ ウワァァァァン

てかぬ~べ~にハマってたんかいw
あー久しぶりに読みたくなっちゃった。

>タクミくん
なるほどねぇ・・・・。でもその境界も曖昧だよね。普通の人が愚かになる瞬間とかさ。見る角度を変えたら愚か者がものすごい賢者に見えたりw
月がやってたことは・・・それこそ何だったんだろうね。でもあたしには月が純粋に思えてしゃーないのだよ・・・。
ハマりにくい性分とはいっても学園ヘヴンとかアッサリハマってるし、おもしろそーなのあったらまた教えてねーw
【2006/05/18 13:58】||流@管理人#984cf9fb5d[ 編集する? ]
コメント投稿















TrackBack
トラックバックURL

<<サロン行きましたよ。 | HOME |気分転換にビューティーワールドジャパンレポ>>

忍者ブログ [PR]